中国メディア・今日頭条は15日、韓国の首都ソウルで同日に大規模なスモッグが発生し、視界が悪くなったとしたうえで「今回はわが中国のせいにはさせないぞ」とする記事を掲載した。

 記事は、「15日にソウルの大部分がスモッグに覆われ、視界が低下した。韓国国立環境科学院が同日発表した顆粒物の濃度データによると、ソウルのほかに江原道、忠清道、光州、全羅北道、大邱、慶尚北道で深刻な汚染状態となっていた。ソウル市ではスモッグ警報が出され、公共機関の車両使用が制限されるとともに、通退勤時間の公共交通の無料化措置が取られた」と紹介している。

 そのうえで、「韓国は中国と張り合うことを・・・・

続きを読む