日本経営管理教育協会が見る中国 第498回--水野隆張 ■日本の外交は危機に直面している

 河野太郎外相は、「中東やアフリカに行くと、中国が建てたビル、国会議事堂、橋、道路。どこへ行っても建設現場には中国語の看板が掛かっている」と指摘し、「かつて日本のODA(政府開発援助)拠出が世界一という時は、日本の外相が来なくても通った時代があった。

 しかし、今、中国は世界・・・・

続きを読む