開幕まで1カ月を切った平昌冬季五輪。現在の世界の関心事は北朝鮮が最終的に参加するかどうかだが、ホスト国である韓国政府は開会式にできるだけ多くの国や地域の首脳を出席してもらうべく奔走している。中国メディア・今日頭条は15日、大国の首脳を出席させる構想に赤信号が灯ったと韓国メディアから「嘆きの声」が出たとする記事を掲載した。

 記事は、「五輪は開催国の国際的地位を確認するための大規模な外交舞台としての役割を担い続けてきた。文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、日・米・中・ロという重要な4カ国の首脳に対して早々に平昌への招待状を出したが、誰からの快諾ももらえていない」としたうえで、韓国日報が「・・・・

続きを読む