中国メディア・今日頭条は14日、「中国サッカー発展の鍵は、夢がある楽しいサッカーの世界を育てることだ」とする記事を掲載した。

 記事は、「中国ではこの10年、プロサッカーが暗黒の雰囲気に包まれており、わが子をサッカーの道に進ませる親がいなくなってしまった。どうして中国ではこんな状況になってしまったのか」とし、その理由が高校サッカーを始めとする青少年育成を目的としたサッカー文化にあると指摘している。

 そして、「日本の高校サッカー選手権は既に96回開催されており、試合の模様はテレビで全国中継されて高い注目を集める。中国にもサッカーを熱愛する少年はたくさんいるが、彼ら・・・・

続きを読む