中国メディアの今日頭条は12日、日本の女優である新垣結衣さんに似ている22歳の中国人女子大生が日本で人気を集めていることを紹介する記事を掲載した。この女子大生はインスタグラムなどで「中国のガッキー」として話題となっているが、確かに外見はそっくりだ。

 記事によれば、この中国人大学生の本名は「龍夢柔(ロン・モンロウ)」さんで、現在は中国・上海に住む大学生だ。出身地は河南省で、「栗子」と名乗っているが、この名前は日本人俳優の小栗旬さんのファンということから付けたというように、日本のドラマ好きの今どきの女子大生だ。彼女は2013年ごろから新垣結衣さんに似ていると言われたことはあったようだが、今年に入ってからの10日間ほどでインスタグラムのフォロワー数が急激に増加。現在は約5万人までに増えたといい、これは本人にとっては意外だったようだ。

 記事は、栗子さんへのメッセージには日本語のコメントが多いことを伝え、「新垣結衣さんに激似」ということで日本のネット上で注目を集めていることを紹介した。しかし、実は彼女は中国版ツイッターとも呼ばれる微博(ウェイボー)でフォロワー数が15万人に達している有名人だというから驚きである。

 なぜ彼女が「微博」でそれほどのファンがいるのかと言うと、中国のオーディション番組に出演したり、中国映画に出演するなどの活動をしているからだ。日中両国から注目を集める結果となった栗子さんの元には既に大手芸能関係からの話も来ているようだが、「スターになる夢はないし、自分がどんなに似ていても新垣結衣ではなく、普通の大学生に過ぎない」と謙虚にコメントしているところがまた好感を感じさせる。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)