海洋強国を目指す中国。近年は軍備の拡張も指摘されており、ウクライナから購入した空母「ヴァリャーグ」を改造し、「遼寧」として就役させたのに続き、上海江南造船所では2隻目の空母建造も行われている。

 一方の日本では、防衛省が海上自衛隊の「いずも」型護衛艦を空母に改修することを検討していると報じられたが、この動きは中国で大きな関心を集めている。中国メディアの今日頭条は5日、日本はアジアで初めて・・・・

続きを読む