中国人旅行客による爆買いが話題となったのは2015年のことだ。訪日中国人の数は年々増え続けているが、中国人の爆買いはすでに鳴りを潜めており、モノ消費から体験などのコト消費へと移り変わりつつあると言われている。

 中国メディアの捜狐はこのほど、訪日中国人の爆買いが減少してきた背後の要因について考察すると共に、中国人の消費は「まるで日本人のようになりつつある」と伝えている。
続きを読む