2018年に入り、20年の東京五輪はいよいよ「2年後の夏」にまで迫ってきた。東京では競技会場の整備とともに、選手や関係者、そして外国人観光客が快適かつ安全に滞在できる環境づくりを進めている。中国メディア・今日頭条は6日、「日本人が、東京五輪に向けて和式便所を洋式化している」とする記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む