冬型の気圧配置が強まり、今年の正月三が日は日本海で大雪に見舞われた。冬の行楽の楽しみの1つは雪景色の観賞だが、大荒れの天気は困りものだ。中国メディア・今日頭条は3日、中国の雪の里がお金儲けに走る一方で、日本を代表する雪の里が自然や住民の生活を尊重しているとする記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む