日本経営管理教育協会が見る中国 第496回--水野隆張 ■米国が「国家安全保障戦略」を公表

 この度、米国は米国の安全保障政策の指針となる「国家安全保障戦略」を公表して、国防予算を大幅に増やして軍事力を増強し、米国の脅威に対抗する方針を明確に打ち出した。

 対話や外交で米国の指導力発揮をめざすとしてきたオバマ前政権の方針を修正し、軍事的な力を背景に国際秩序の安定に積極的に役割を果たす姿勢を示している。核・ミサイル開発を続けている北朝鮮を「ならず者国家」として米国の脅威になると認識を示し、中国やロシアも「修正主義勢力」として警戒し、両国の影響力が強い地域への関与・・・・

続きを読む