中国メディア・今日頭条は1日、「中国にはどんな素晴らしい発明がある? 中国人は回答を見たら恥ずかしくなるかもしれない」とする記事を掲載した。

 記事は、中国国外のネット掲示板上に、ある日本のネットユーザーが「中国にはどんな素晴らしい発明があるか」という質問をしたところ、中国人に誇りを感じさせる回答が出る一方で、恥ずかしい気持ちになる答えも見られたとしている。

 まず、誇りを感じさせる回答では「羅針盤が最も偉大な発明だ。これがなければ世界各国はまだ自分の家に閉じこもって、互いの存在を知らないままかもしれない」、「科挙制度。この制度が底辺に生きる多くの人びとの運命を変えた」、「孫氏の兵法だ。全世界の軍事マニアでこの作品を読んだことのない人なんて、いるだろうか」といった声が出たと紹介。このほか、火薬や漢字を挙げる人もいたとした。

 一方で、恥ずかしさを感じさせる回答については「四大発明以外に大した発明は確かにしていない。発明に含まれるのなら、パクリ文化がそうだ」、「どこにでもツバや痰を吐くというのは彼らの発明ではないのか」、「今の中国には取るに足るべき発明はない」といったものだったと伝えている。

 記事は一部の回答に対して不快感を示すと同時に「それでもわれわれは謙虚に受け入れるべきだ。例えば、パクリ文化や一部のモラルにかける行為は確かに存在する。これらはわが中国の古の歴史を持つ文明国としてのイメージに合わないではないか。こういった『特殊な発明』を、われわれの汚点として残してはならない」とした。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)