中国吉林省長春市には「人民大街」と呼ばれる通りがある。長春市の中心を南北に貫く人民大街は全長13.7キロメートルに達し、「中国でもっとも長いメインストリート」としても知られている。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、長春市の「人民大街」はもともと日本人が作った900メートルほどの通りが起点となっていることを伝え、「中国でもっとも長いメインストリートは日本人が作った道路が『基盤』となって・・・・

続きを読む