韓国のインバウンド業界は消費意欲の旺盛な中国人旅行客に大きく依存していた。韓国国内の免税店は化粧品などを買い求める中国人で溢れかえっていたが、韓国が高高度迎撃ミサイルシステム「THAAD(サード)」配備を決めたことで、韓国のインバウンド事情は大きく変化した。中国が事実上の報復措置として韓国への旅行者を制限したことで、免税店は閑古鳥が鳴く惨状に追い込まれたのは記憶に新しい。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む