中国と日本の歴史的なかかわりがある都市のなかで、現在でも当時の建造物が多く残されている都市の1つに吉林省長春市がある。現在の中国では長春市は「二線都市」として位置づけられているが、かつて栄華を誇った時代があったことを振りかえり、中国メディアの今日頭条は23日、「かつてアジアで最大に数えられたと都市を築いたのは日本人だった」とする記事を掲載した。

 現在、北京や上海がアジア最大級の大都市に・・・・

続きを読む