日本では外国人も含め、様々な人が暮らしている。時に、育った文化や環境の違いから外国人の行動が目立ってしまうことがあるが、中国メディアの今日頭条は21日、日本で中国人が牡蠣を大量に採取していることを紹介する記事を掲載し、中国人の困った行動が日本に迷惑をかけていると伝えた。

 記事は、千葉県市川市の江戸川放水路で中国人が長年にわたって「違法」に牡蠣を採っていて、それどころか牡蠣の殻まで大量に投棄するため、地元住民が困惑していることを紹介した。

 続けて、現場では3年くらい前から中国人が牡蠣を採り始め、2017年7月には牡蠣を採る中国人の数は100人ほどまで増えたと紹介・・・・

続きを読む