中国メディア・今日頭条は19日、「平均寿命20年連続世界一を誇る日本の空気は、どれだけきれいなのか」とする記事を掲載した。

 記事は、2016年にWHOが発表した世界各国の平均寿命ランキングにおいて日本が83.4歳で1位を獲得したのに対し、中国本土は73.5歳で83位だったと紹介。「日本は20年もの間平均寿命世界一の座を保ち続けており、多くの学者がその理由について研究を行ってきた。まず、・・・・

続きを読む