日本製品の質が高く評価され、多くの中国人が日本を旅行で訪れる一方、歴史問題や領土をめぐる対立などを理由に、日本に否定的なイメージも持つ。つまり、多くの中国人は日本に対して「愛憎相半ば」の複雑な感情を抱いていると言えるだろう。中国メディアの今日頭条は18日、こうした複雑な感情と共に日本を訪れたという中国人の手記を掲載し、真実の日本の姿を紹介する記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む