中国では歴史的な背景ゆえに、日本や日本人について「小日本」、「日本鬼子」などと呼び、憎悪や偏見の目で見ている人は少なからず存在する。だが、その一方では日本を客観的に知るべきだという「知日」と呼ばれる動きもある。中国メディアの今日頭条は16日、美化も偏見もない「日本の日常」について紹介する記事を掲載した。

 記事が最初に紹介した写真は、交差点で信号待ちをしている日本人の多くが一様に「マスク・・・・

続きを読む