中国では近年、荒唐無稽な内容の抗日ドラマが問題となっている。中国側の兵士が手刀で日本兵を切り裂いたり、手榴弾で戦闘機を撃ち落としたりと、現実的にはありえない描写に対し、中国では批判の声も根強い。

 こうした内容の抗日ドラマは「抗日神劇」と揶揄(やゆ)されているが、実際に日本と戦った経歴を持つ中国人は抗日神劇をどのようにとらえているのだろうか。

 中国メディアの今日頭条・・・・

続きを読む