日本の受注確実と目されていたインドネシア・ジャワ島の高速鉄道計画。後から参入した中国に受注を奪われたことは当時、日本の関係者に大きな衝撃を与えた。

 インドネシアの高速鉄道をめぐっては、日本のプランを中国が真似したという指摘があったほか、一度は白紙撤回となった後に一転して中国受注が決まるなど、当初からドタバタが多かった。現在はすでに工事が進められているが、土地収容に手間取ったことで当初の・・・・

続きを読む