中国では近年、キャッシュレスの流れが加速している。もはやスマートフォン1つあれば、財布は持ち歩く必要がなくなったと言えるだろう。こうした流れの背景には、スマホの普及と、金融とITを融合させた「フィンテック」の発展という要素があるが、中国では「偽札が流通していた」という事情もキャッシュレスを加速させた要因の1つに挙げられるだろう。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む