1つの学問には往々にして様々な学説が存在する。それぞれの学説は時として互いに衝突や激しい議論を繰り広げる。また、衝突や議論の中から新たな学説が生まれてくる。こうして学問はより深く掘り下げられ、発展していくのだ。中国メディア・今日頭条は10日、中国を起源とする漢字を巡って3人の日本人研究者が一歩間違えれば乱闘が起こりそうなほどの大ゲンカを繰り広げたとする記事を掲載した。

 記事が紹介したの・・・・

続きを読む