中国を訪れたことがあれば、中国では繁華街などを中心に物乞いをしている人が多いことに気付くだろう。中国では日本ほど社会保障が充実していないため、何らかの理由で働くことができなくなると、物乞いをするしか生きる手段がなくなるのかもしれない。

 また、中国には物乞いを「職業」とする「プロ」も少なからず存在するとされる。路上で物乞いをしている時は足が不自由なふりをしていながらも、「仕事終わり」には・・・・

続きを読む