どの国の政府や自治体でも、国民や住民にとって住みやすい町を目指して様々な環境整備を行っているはずだ。日本では視覚に障がいがある人にために、歩道には点字ブロックが敷設してあるほか、公共施設では様々な表記が点字でも表示されていて、1人でも外出できるよう整備されている。中国メディアの今日頭条は10日、日本では視覚障がい者であっても思いのままに外出できるが、整備が遅れている中国では視覚障がい者が1人で外出するのは非・・・・

続きを読む