良い働き口を求めて国外に出るのは何も発展途上国の貧困層に限った話ではない。高学歴の有能な人材も留学後に海外で就職するというケースは往々にしてあることだ。これは中国でも過去に見られていたことで、人材の海外流出は深刻な問題となっていた。

 しかし、現在はそうした状況に真逆の流れが生じており、有能な人材が中国企業にヘッドハンティングされるケースが増えている。中国メディアの今日頭条は6日付で、中・・・・

続きを読む