日本の大手企業で製品のデータ改ざんの事実があったことが立て続けに明らかになった。日本の製造業のスキャンダルは海外の企業にも少なからぬ影響を与えている。中国メディアの今日頭条はこのほど、「これほど頻発する醜聞にも関わらず、日本の製造業はなぜ依然として恐ろしい存在なのか」とする記事を掲載した。

 記事は、日本で大手企業の醜聞が頻発していることや事業の売却を余儀なくされた東芝などの例を挙げ、か・・・・

続きを読む