中国製品を信用していない中国人消費者は多く、海外製品を買い求める消費者は少なくない。こうした消費者は「外国に媚びている」という意味の「崇洋媚外」という言葉と共に批判されることもあるが、中国製品と海外製品の質の差を考えれば、「生活の質を高めたい」と願う中国人消費者が海外製品を買い求めたくなる気持ちは理解できよう。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む