今年は日中関係よりも中韓関係の冷え込みが厳しい1年となった。その理由は韓国による高高度防衛ミサイル(THAAD)の配備であり、今年3月以降はそれまで中国人観光客でごったがえてしていた韓国国内からその姿がぱったりと消えた。ここに来てようやく「雪解け」の兆候が見え始めており、2日には久しぶりに中国からの韓国ツアーが再開したようだ。中国メディア・法制晩報が2日報じた。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む