中国では経済発展の背後で「格差」が問題となっている。非常に莫大な個人資産を持つ富裕層が多くいる一方で、その日暮らしの貧しい人も多い。また、上海などの沿岸部の都市が経済成長を牽引する一方、中国内陸部には発展から取り残された農村が数多く存在する。

 それだけに日本を訪れた中国人の多くは、日本では農村部であっても豊かな暮らしができることに大きな衝撃と驚きを覚えるのだという。
続きを読む