来年2月の平昌冬季五輪の開催まであと70日ほどとなった。同五輪組織委員会はすでに必要なスポンサーが集まったことを発表したが、その獲得についてはしばしば難航が伝えられてきた。中国メディア・今日頭条は27日、「スポンサー集めにおいて、平昌と東京は何が違ったのか」とする記事を掲載した。

 記事は「スポンサーという観点から見れば、平昌冬季五輪の成績はひどいものだった。ロッテグループが600億ウォ・・・・

続きを読む