サッカーの浦和レッズが10年ぶりにアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)制覇を成し遂げた。中国メディアの今日頭条は26日、浦和レッズが決勝で見せたパフォーマンスは全アジアを平伏させるものだったと伝える一方、浦和レッズの優勝に対し、韓国でも様々な声が上がっていると伝えた。

 記事は、浦和レッズの決勝での戦いについて「成熟した個の力と、チームとしての連携のすばらしさはアジアを平伏させるものだった」と伝えつつ、日本サッカーはすでにアジアのレベルを大きく超越していることを認めざるを得ないと論じた。

 続けて、浦和レッズの優勝と日本サッカーの力を認めつつも、韓国では「日本は・・・・

続きを読む