日本を訪れる台湾人が年々増加しているが、そのなかには何度も繰り返して訪日しているリピーターが数多く含まれている。観光庁の2017年7ー9月期における訪日外国人消費動向調査によれば、同期間中に訪日した台湾人のうち、初の訪日だったのは18.8%にとどまり、実に81.2%がリピーターとしての訪日だった。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む