訪日外国人を国籍別に見てみると中国人が多数を占めている。そのためか、日本国内の商業施設や公共の場所では、中国語での注意書きがよく見かけられるが、その内容が様変わりしているという。そしてこれは、日本以外の国でも同様の傾向がみられるようだ。中国メディアの今日頭条は21日、海外で見られる中国語の注意書きの変化に関する記事を掲載した。

 ほんの数年前まで、中国人は日本や他の国へ旅行に行くと居心地・・・・

続きを読む