厚生労働省の人口動態統計によれば、日本人男性と中国人女性の婚姻数は09年の1万2733件をピークに年々減少しており、16年は5526件だった。中国経済の発展が日本人男性と中国人女性の婚姻数が減少している要因の1つと考えられる。

 だが、16年の日本人男性と外国人女性による婚姻数は1万4851件だったことから、中国人女性との婚姻は全体の3割以上を占めていることから、日本人男性にとっての国際・・・・

続きを読む