中国では過去に韓国旅行の人気が非常に高かったが、2016年後半に韓国がTHAADミサイル(終末高高度防衛ミサイル)の配備を決めたことで、中国では韓国旅行の排斥運動が起きた。実際に韓国を訪れる中国人旅行客の数は激減してしまい、中韓関係の緩和に向けて歩み出した今もまだ足取りは完全に戻っていない。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む