毎年多くの中国人が日本を訪れており、訪日の目的も徐々に「買い物」から「温泉」や「食事」などの「コト消費」へと変化していると言われる。日本を訪れる中国人のなかには「自国にはない文化を体験したい」と願っている人は多いと考えられるが、中国メディアの今日頭条はこのほど、「居酒屋に行かずして、日本へ行ったとは言えない」という記事を掲載し、中国で増えている「居酒屋」について紹介している。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む