秋の味覚を代表する食材であるサンマだが、近年は日本での水揚げ量が減少しており、値段が高騰するケースが増えている。中国や台湾でサンマが食されるようになってきており、サンマが日本近海まで北上する前に、中国や台湾の漁船が乱獲していることが日本のサンマ不漁につながっているとも言われている。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む