つくばエクスプレスを運行する首都圏新都市鉄道は14日、秋葉原発守谷行きの普通列車において、南流山駅で定刻より約20秒早く発車してしまったとして、ホームページ上にお詫びのリリースを掲載した。中国では日本の公共交通機関の時間の正確さは高く評価されているが、中国ネット上ではわずか20秒早く出発しただけでも謝罪したことを高く評価する声が上がっている。(イメージ写真提供:写真AC)

続きを読む