中国は自国の高速鉄道について、「新幹線を凌駕するほどの技術で、世界をリードしている」などと主張してきた。だが、上海市と雲南省昆明市を結ぶ滬昆(ここん)高速鉄道の一部トンネル内で「手抜き工事」が発覚し、中国国内では批判の声が高まっている。

 中国メディアの長江日報は17日、滬昆高速鉄道の一部トンネル内で手抜き工事が発覚したことについて、「手抜き工事の背後に存在する問題を炙りださなければなら・・・・

続きを読む