中国メディア・今日頭条は15日、中国製のカメラを最も愛する1人の日本人が、中国人さえこれまでやらなかったことを実現したとする記事を掲載した。

 記事が紹介したのは、北海道新聞の元記者で、中国のカメラ研究を趣味としている嶋田健氏だ。「彼は日本人だが、中国のカメラをとても愛しており、20年あまりに渡って収集研究を行っている。間違いなく、中国のカメラを最も愛する日本人であり、外国人の1人である・・・・

続きを読む