近年、健康志向の高まりから、気軽に始められるランニングやトレッキングなどが、幅広い年齢層で親しまれている。また、スポーツウェアを取り入れたファッションスタイルの流行や、「日々をより快適に過ごしたい」というニーズから、機能性とファッション性を両立したアウターも人気を集めている。しかし、そのような高機能製品は価格帯の高いものが多く、手が届きにくいのも現状だ。

 こうしたなかイオンは今年、誰もが快適に毎日を楽しめるタウンウェアとして「トップバリュ SUGO SHELL(以下、「凄シェル」)の販売を開始した。タウンユース用のカジュアルタイプから、ビジネスシーンにも最適なものまで、アウターを中心にボトムスや手袋など、メンズ、レディス、キッズ合わせて最大64種類をリーズナブルな価格で展開する。

 「凄シェル」は、アウトドアブランドを中心に登山者用として広まった高機能素材を使用したアウターを、タウンウェアとして気軽に着られるように開発した機能性アウター。雨や冷たい風から身を守るほか、衣服内にこもった湿気を外に放出してくれるため、「急な雨風」や「日中と朝晩の気温差」にも負けず、いつでも快適な着心地をキープすることができる。

 この冬ビジネスマンにおススメなのは、「凄シェル シングルトレンチコート」。表地は高級感溢れるトレンドのドビー調組織。ここに機能性(はっ水、透湿、防水、防風)フィルムを張り付けたことで、天候に左右されない「凄シェル」ならではの着用感を実現している。ライナーで温度調節もしやすく、アクションプリーツが入っているので動きやすさも上々だ。(写真提供:イオンリテール株式会社「凄シェル シングルトレンチコート(メンズ)」)