経済の発展とともに、中国の一般家庭にも様々な家電が浸透している。誰もが、安くて質の良い商品を手に入れたいと願っていることだろう。1978年の改革開放当時、日本の家電は中国人にとって「高嶺の花」であり、日本の家電は憧れの的だった時代がある。(イメージ写真提供:(C)teddyleung/123RF)

続きを読む