日本では子どもたちだけで登下校する小学生の姿を見ることができるが、この光景は現在の中国ではあまり見られないものだ。中国では交通事故が多いうえ、人身売買を目的とした児童誘拐もあるため、保護者が学校への送り迎えを行う場合が一般的となっている。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、日本では毎日、子どもだけで登下校することが普通であり、保護者が送り迎えをすることは基本的にないと紹介する一方、こう・・・・

続きを読む