中国には「富二代」という言葉がある。これは「富裕層の子息」を意味する言葉だが、金の力にものを言わせて好き放題する人びとという「嫌悪」の意味合いが含まれることもある。

 野村綜合研究所によれば、日本には純金融資産保有額が1億円以上5億円未満の富裕層と呼ばれる世帯が122万世帯以上も存在するが、富裕層の子息だからといって、中国のようにわざわざ「富二代」という代名詞が用いられて呼ばれることはな・・・・

続きを読む