高高度ミサイル防衛システム「THAAD(サード)」配備をめぐって冷え込んでいた中韓関係。中国は韓国エンタメの締め出しや中国人旅行客の渡航制限など、限韓令と呼ばれる事実上の報復措置を実施していた。だが、中韓関係は10月31日、両国関係を改善することで合意し、限韓令も緩和に向かうとの見方が浮上している。

 韓国との関係冷え込みを受け、中国のエンタメ業界では日本との協力強化を模索する動きが見ら・・・・

続きを読む