中国メディア・今日頭条は3日、地下鉄を含む東京の鉄道交通が世界を代表する「迷宮」にまで発展した背景について紹介する記事を掲載した。

 記事は「日本は鉄道大国であり、特に東京には世界最長の営業距離、世界最大の利用客数を誇る鉄道網が整備されている。それはまるで蜘蛛の糸のようであり、迷宮のようでもある。初めて東京を訪れた外国人はしばしば東京で道に迷うことになるのだ。鉄道交通は、東京の大規模な都・・・・

続きを読む