ガソリンを燃料とする自動車はドイツで誕生したものであり、ドイツの自動車産業は現在も世界で大きな影響力を持つ存在だ。日本の自動車産業も世界有数の競争力を持つが、ガソリン車が生まれたドイツで日本車はどれだけ支持されているのだろうか。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、ガソリン車が誕生した地であるドイツの街中で見かける日本車の数から「ドイツで日本車が売れているのかどうか」を考察する記事を掲載した。

 記事は、ドイツをはじめとする欧州の自動車市場ではディーゼル車のシェアが高く、ドイツ市場ではやはり本場ドイツの自動車メーカーを選ぶ消費者が多いことを紹介している。確かに20・・・・

続きを読む