中国の自動車市場で韓国車が苦戦を強いられているのに対し、日系車は今も好調を維持し続けている。韓国車の販売が減少したのは高高度ミサイル防衛システム「THAAD(サード)」問題が直接的な原因とされている。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、THAAD問題をきっかけに韓国車は排斥の対象となり、実際に販売台数が激減してしまったと伝える一方、これまで根強く排斥が叫ばれてきた日系車は販売台数を減ら・・・・

続きを読む