自国のイメージが外国に誤って伝わっていることはしばしばある。日本で言えば「今もサムライが普通に道を歩いている」といったことだろうか。中国メディア・観察者網は29日、外国の教科書に自国に関する誤った記述がたくさん見つかったと韓国メディアが報じたことを伝えた。

 記事は、韓国・聯合ニュースの29日付報道を紹介。国民の党の議員が、韓国学中央研究院などによる「外国教科書における韓国関連内容の誤りについての現状」の報告を引用し、2012年から16年に米国、カナダ、フランスなど101カ国の教科書のなかで韓国に関する誤った記述が1356カ所見つかったと語ったことを紹介。

 誤っ・・・・

続きを読む