日本を訪れる中国人観光客や留学生が増加する一方で、強い愛国心ゆえに日本を訪れた中国人を批判する人もいる。だが、日本を訪れただけで批判する中国人に対し、「真実の日本」を知ってもらおうと積極的に情報を発信する中国人がいるのも事実だ。

 中国メディアの捜狐はこのほど、「日本を知る」として、ある中国人が20年にわたって日本で生活して感じたことを記した文章から、中国に向けて日本を紹介する記事を掲載した。

 この中国人は1984年に国費留学生として食品化学を学ぶために来日し、卒業後は日本の企業に就職し、現在は北京に進出した日本企業の支社で仕事を続けている人物だ。
・・・・

続きを読む